タイ王国製 ハーブボール

タイ王国のバンコクにある提携工場で作成している伝統的なハーブボールです。
1.Acorus calamus L.(20%) ショウブ 香りによるリラックス
2.Anamirta cocculus (20%) アナミルタ 皮膚の炎症・痒み
3.Curcuma zedoaria Roscoe (20%) ガジュツ リンパ促進・皮膚にツヤを与える
4.Cryptolepis buchanani(20%) サイトリプス ブシャナニ 筋肉の緊張の緩和
5.Zingiber cassumunar Roxb.(20%) ポンツク生姜 筋肉の緊張の緩和・皮膚の柔軟性を保つ

1) 入浴剤として
そのままバスタブに浮かべます。
ハーブの成分がやんわりお湯に溶け出し、リラックスする香りが浴室中に広がります。
あたたかくなっているハーブボールを腕・肩・首などの気になる部分に押し当て、香りと一緒にマッサージを楽しんでください。ただし、入浴剤として使用された後は衛生的観点より使い捨てをお薦め致します。

2)マッサージ用として
10~20分ほど、ハーブボールを水につけておきます。
しめったハーブボールをラップで包み、電子レンジで約1分温めるか、または、蒸し器でほぐして身体を芯から温めます。いつまでも体がポカポカ温かくて気持ちが良いです。
ご使用後は冷めてからラップに包んで頂き、冷蔵庫で保存して頂きますと4~5日間はお使い頂けます。ただし、匂いが無くなっているようでしたら、次をお使いになる事をお薦め致します。
herb.jpg



お急ぎの場合は下記までご連絡ください。
address.jpg